読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供たちとの思い出ポロリ(写真・動画・感想)

子供たちとお出かけしたスポットなどの思い出のレビューなどを投稿しています。

SONY FDR-X3000 新ライブビューリモコンをカスタマイズし快適に使う

f:id:rikochanhayatokun:20160827234404j:plain

今回はパパの撮影機材のお話です。

撮影機材の使い方をいろいろと学んで、子供たちの思い出をベストなもので残すことが目的なのですよ。


そのために、日頃疲れた体を休めるはずの週末でも

パパは勉強しているんですよ。(決してカメラが自分の趣味ではありません。。。)


先日購入した「SONY FDR-X3000」についている「ライブビューリモコン」

めっちゃ便利ですね。


しばらく使いましたが、ストレス無くカメラを操作することができます。

今の私の設定は下記のような感じです。

ライブビューリモコンのメリット

① 電源のON、OFFが簡単に行える!

思っていたより快適です。ライブビューリモコン側の電源をON、OFFするだけで

本体(SONY FDR-X3000)も自動でON、OFFされます。

電源をONしてから、録画などの操作ができる時間は、大体10秒前半くらいでしょうか。

スマートフォンのように接続前の操作(Wi-Fi接続して、アプリを起動してなど)はまったく必要ありません。

これを使うと、もうスマートフォンをモニターにしたWi-Fi接続を使おうと思いません。

② 意外にバッテリーは長持ちする

もちろん、リモコンの設定で「モニター明るさ」を、LO(暗い)に変更しています。

※初期設定はHI(明るい)になっているので、変更後の効果は大きいと思います。

ただし、モニターが暗くなって見にくくなりますが。

そのかわり 「撮影中モニター自動消灯」を、デフォルトのONからOFFにしても、十分にバッテリーは長く持ちます。

自動消灯はOFFがおすすめです。10秒以上リモコン操作が無いと、画面が切れるのは何かと面倒ですからね。

③ 滑らかな3倍ズームが使える

ズーム設定をOFFからONに変更することで、リモコンの右側でズーム操作を行うことができます。

押している間、ズームイン、ズームアウトを三倍の範囲でスムーズに移動します。

(通常設定では、モードの切り替えなので、ズームに割り当てるのが一般的なのかもしれませんね)

 

■SONY FDR-X3000 新ライブビューリモコン ズームテスト動画



(息子のおもちゃを借りてズームテストしてみました。ズームが思ったより滑らかです。ビデオカメラとして使えそうです。)
 

f:id:rikochanhayatokun:20160827235412j:plain

(ズームの設定は、虫眼鏡+なので、はじめ場所が分かりませんでした)

f:id:rikochanhayatokun:20160827235158j:plain

(▲▼の二つのボタンでズーム操作できます)


その他は、公式サイトのライブビューリモコンマニュアルを見て、適当に変更しました。

helpguide.sony.net


まとめると

リモコンで一番便利なのは、ズームを手元で操作することができることだと思います。


余談

アクションカムのズーム機能は、今後のトレンドになっていきそうですね。

先日発売されたdjiのOsmo Plusは7倍ズームも可能です。

www.dji.com